toggle
小さな力 つなぐ・つながる 地域と私

RUN伴+南信(駒ヶ根)

2020年度のRUN伴+中止のお知らせ

今般の新型コロナウィルス感染症の拡大を受け、全国のRUN伴を主催するNPO法人認知症フレンドシップクラブによる検討・協議の結果、2020年度のRUN伴及びRUN伴+は中止となりました。
例年、RUN伴の運営協力・ご参加いただいている皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしますが、参加者の健康と安全を第一に考えた措置となります。何卒、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

2019年度 RUN伴+南信(駒ヶ根)

2019年9月28日(土)
RUN伴+こまがね(RUN伴+Nanshin 2019 駒ヶ根地区)を開催しました。

約140人の参加者が、2ルートに分かれて認知症の啓発を呼びかけながら歩きました。

ゴール地点の駅前ビル アルパにて、映画「認知症と向き合う」を観賞後、誰もが認知症になり得る長寿社会における、認知症との向き合い方を学びました。

最後に、会場内の全員で「RUN伴+こまがね2019宣言」を読み上げました。

【RUN伴+こまがね宣言】
 わたしたちは、RUN伴を通し
 認知症の人も、今はまだ認知症でない人も
 誰もが認知症の当事者として

 認知症についてごく普通のこととして
 語り合い、聴くことができる
 そして、認知症になっても
 当たり前に暮らし続けられる
 そんな地域を実現するため

 わたしたちは、認知症を知り
 誰もが安心して暮らせる地域をつくる
 一員となります。