toggle
小さな力 つなぐ・つながる 地域と私

認知症フレンドリーステーション

 「認知症になっても安心して暮らせる地域」を実現するためには、
私たち一人ひとりが認知症に関心を寄せ、知識を持ち、認知症のことを「自分のこと」として考え、「認知症になっても安心して暮らせる」ために何ができるかを考えることが必要不可欠です。

 認知症フレンドリーステーションは、地域に認知症の理解を広めるための講座の実施、及び認知症のご本人やご家族、ご友人、支援職者等の交流の場を開催しています。

事業案内

RUN伴+(ランともプラス)こまがね 2019

認知症カフェ みんなが「ほっと」なる語らいの場

認知症当事者交流会 鈴の音(すずのね)

本人ミーティング うきうき会